・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく

梶谷ファームとは

・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく

梶谷ファームにおいでいただき、ありがとうございます。
私は、高齢化する両親に替わり65歳で農業をはじめました。
何を栽培するかについては悩みましたが、
栽培作物へのこだわりとチャレンジ
① 消毒や肥料をあまり必要としないもの
② 作物自身にパワーがあり、成分的に評価の高いもの
③ 収穫したものが加工できるもの
④ 健康に寄与するもの
を念頭に置いて考えた結果、「さつまいも」、「イチジク」、「マルベリー」
を栽培することとしました。
師匠の父は残念ながら令和元年5月91歳で他界し、現在は92歳になる母が指導者です。
私も妻も初めての農業、加えて加工と販売という6次化にチャレンジです。

商品へのこだわり

① 素材の持つパワーや美味しさを最大限に活かすこと。
② 添加物は一切使用しないこと。
③ 健康に寄与すること。
にこだわって商品づくりをしています。

ご支援を頂いている方々

桑の葉栽培の師匠

桑の葉栽培の師匠は、琴浦町の河上幸徳さんです。桑の葉を栽培されて6年目と
言われますが、町の農業委員会に所属されていた
河上さんは、遊休地が増えることに心を痛められ、少しでも活用できないか
という思いから遊休農地活用に手を挙げられて桑の葉茶畑を整備されました。
ご縁があって河上さんと出会い、畑の一部を管理・収穫させていただいています。

加工と販売の師匠

桑の葉茶の加工と販売は、おしどり調剤薬局の宇田薫さんが師匠です。
桑の葉の持つパワーはインターネットで調べてはいましたが、実際に宇田さんから
使用している理由や効果を教えていただいたことで、本当に健康維持に寄与する
ものだとの確信を得ました。またデパートの催事に連れて行っていただいたことも
勉強になりました。
おしどり調剤薬局のHPです。
http://www.oshidori-pharmacy.co.jp

こんな梶谷ファームをよろしくお願いします。

 

ロゴについて

・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく
鳥取県の地図と北栄町のシンボルである「風車」を取り入れ、 梶谷ファームの位置を赤い点で示したものです。

農園のご紹介


◆マルベリー畑◆

桑は、葉っぱが蚕のエサになることで知られている樹木です。
桑は6月頃から「マルベリー」や「桑の実」と呼ばれる熟すにつれて赤から黒く変化する、ラズベリーに似た実を実らせますよ。

・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく
・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく

◆桑畑◆
茶畑のように管理されている桑畑です。
桑の葉を摘み取っているところですが、この後、一枚一枚を確認しながら桑の葉茶に加工していきます。

・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく
・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく

 

◆いちじく畑 ◆

イチジクはイラクサ目クワ科イチジク属の落葉樹木です。
食用にされる部分、皆さんが通常食べている部分は、実は厳密には果実ではなく、イチジクの花にあたる部分なんですよ。

・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく
・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく
・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく
・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく


◆いも畑 ◆

北条砂丘の砂地の畑で、紅はるか、安納芋、シルクスイートなどを育てています。
秋には甘いお芋がたくさん収穫できますよ。

・梶谷ファーム・マルベリー・桑の葉茶・星いちじく

会社概要

名称 梶谷ファーム
代表 梶谷勝弘
所在地 〒689-2224 鳥取県東伯郡北栄町妻波633-1
電話 090-6796-6039
FAX 0858-37-2587(電話兼)
事業内容 菓子製造業
農作物の加工と販売

リンク紹介

大山ワイナリーは、梶谷ファームの兄弟分サイトです。
現在3.5ヘクタールの圃場で「シャルドネ」「メルロー」などヨーロッパ品種をはじめ、日本特有種であるマスカットベリーAや 山葡萄「小公子」、「富士の夢」などを栽培しています。
2021年には5ヘクタールに拡大し、伯耆富士と呼ばれる優美で雄大な姿の大山 を目の前に、総面積18ヘクタールに及ぶワイナリーは、山陰地方の中で有数の規模を誇ります。
ホームページ制作会社REDWEST。
テンプレートを使用したリーズナブルな制作料金が人気です。
梶谷ファームのホームページ管理をしています。